皮膚科のニキビ治療で、肌に自信をもちましょう

「ニキビは青春の象徴」と言われることもあり、なんとなく10代のイメージが強いかもしれませんが、意外にも大人になってからできる「大人ニキビ」で悩む女性も多くいます。
実はニキビは種類ごとに原因や対処法が異なり、正しい治療を行うことが大切です。
特にニキビ跡は自力で治すことが難しいため、最近ではニキビ治療を皮膚科で行うと言う方も増えてきています。
皮膚科で行う最先端のニキビ治療で、あなたもニキビに別れを告げませんか?

当サイトについて

当サイトでは、ほとんどの方が経験したことのあるニキビの原因やニキビに関する基礎知識、対処法などをわかりやすくご紹介します。
また、自分で出来るニキビ予防の注意点はもちろんのこと、皮膚科でのニキビ治療に関する情報や、人気のニキビ治療クリニックを口コミで比較したランキングもございます。

ニキビについて知ろう

額や頬、鼻の頭、あご…なぜかにきびができてしまうのは、顔の目立つ部分・フェイスラインが多いですね。
もしあなたがニキビを触ったり、つぶしたりしていたらそれは大きな間違い。悪化や、クレーターのような傷・ニキビ跡にもつながってしまいます。 ニキビを治すためには、正しい治療をすることが大切です。
ニキビは、アクネ菌の増殖によって毛穴が詰まってできる「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる立派な病気です。他の病気と同じく、一人一人の症状も治し方も本来異なるものです。だから、誰かに「ほっといても治った」と言われても、自分がそうとは限りません。
種類に合ったケアをしない限りは、改善どころか悪化するケースもあるのです。
そこで、当サイトではニキビの原因や対策だけでなく、種類や10代と大人のニキビの違い、皮膚科で人気のニキビ跡治療など、にきびに関するお役立ち情報をご紹介します。

ニキビの原因とは?

ニキビを治すためには、まず原因を探る必要があります。 よく挙げられるのは、脂っこい食事や乱れた生活が原因の場合やホルモンバランスの乱れ、胃や肝臓の障害による影響など。
その他、枕のシーツを変えていなかったり、雑菌のついた手で触ることが多いなど、不衛生さも問題ありです。 ある程度、にきびのできた部位でその原因を判断する事はできます(口の周りなら肝機能の低下、など)。こまめに洗顔をしたり、保湿を行ってもその原因に対処しなければ再発の恐れがあります。 ニキビの場所から、自分の生活を見直すきっかけにできるかも!?

ニキビの原因について

ニキビの種類って?

鏡を見てにきびにショック!でもよく見てみると、いろいろ種類がある事に気づきませんか?
単純に「ニキビ」といっても様々な種類のものがあり、それぞれ対処・治療の方法が異なるのです。
その見分け方はシンプルに「色」。
できはじめの初期段階から、化膿して、皮脂が膿みになってしまったものまで。
肌による炎症の程度もわかります。
「キレイに治したい」と思っても、その程度によって間違った治療法を行うと、「一向に改善されない」、「跡が残ってしまう」などの問題も。
あなたのニキビはどれにあたりますか?

ニキビの種類について

10代のニキビと大人ニキビ

活発にニキビが表れていた10代の頃。大人になっても同じように対処していませんか?
実は同じニキビでも思春期のと大人になってできるものでは、その特徴やメカニズム、治るまでの期間が少し異なるのです。
結論から言うと、「大人ニキビは皮脂を取り去るだけのケアではNG!」脂取り紙や頻繁な洗顔では解消できません。
なぜ?じゃあどうすれば?そんな疑問はこちらから。10代のためのケア方法も伝授。

思春期と大人のニキビの違い

皮膚科での治療なら安心

乳液や洗顔料などのスキンケア商品、サプリメントなど、次々現れるニキビケア用品。どれがいいの?本当に効果あるの?悩みは尽きませんよね。
ニキビの程度や症状にもよりますが、一番手っ取り早く安全なのは、実は「皮膚科に相談する事」。CMでも話題になった「お医者さんに聞いてみよう」、あれはまさしく正鵠を射ています。
もちろん、「まとまった時間が取れない」「高いのでは?」など替わりに新しい悩みが生まれるかもしれません。
そんな悩みをこのページでしっかり解消します!

安心安全!皮膚科治療

ニキビの治療方法

「目薬を塗ると治る」

「日焼け止めなどのUVケアは大事」

「デトックスに効果あり」などなど。

ニキビに関するうわさ、マメ知識は数を上げればきりがありません。

まず第一に「予防」と「治療法」では大きく異なるという事を覚えておいてください!
その上で、自分のにきびの種類を把握し、適切な治療法と生活習慣の改善を行う必要があります。

ここでは、皮膚科が行う治療法をご紹介します。
単なるノウハウに留まらない、正しい「医療知識」、知りたくはありませんか?

皮膚科によるニキビ治療

ニキビ跡の治療方法

適切なケアを行わなかったり、血が出るまでつぶしたり、悪化・化膿してしまうと、ニキビ跡として残ることがあります。ニキビ跡はシミのように赤く沈着するものや、クレーターのように凹凸をつくるもの、アイスピックのように毛穴が深く傷つき元に戻らないものなど多くの種類があります。 これらは、肌のターンオーバー(新陳代謝)によって改善されるものもありますが、時間が掛かる上、前の肌の状態には戻らない、再発するなどの悩みも多く含んでいます。 ニキビ跡の治療には、肌の再生を主としたスキンケア用品を使う必要があります。しかし、ケロイドのようにボコボコした跡は市販品によるスキンケアではどうしようもなく、皮膚科への相談が必須です。ここでは、皮膚科のにきび跡治療をご紹介しています。

皮膚科のニキビ跡治療

梅田ニキビ治療口コミ比較ランキング

ニキビ・ニキビ跡の治療は一般的には皮膚科や美容皮膚科で診療を受ける事が可能です。病院での手術が不安!という方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで、診療を受けたり手術を実際に体験した方の口コミや評判を集めました。
今回は大阪・「梅田」にスポットを当て、専門のクリニックのランキングを作成。自分にぴったりのクリニックを見つけたい方は是非ご覧ください!

ニキビ対策と予防の正しい知識

ニキビやニキビ跡の治療は皮膚科に行けば治ると思っていませんか?
実はニキビはその時あるものだけでなく、根本的に治療することが非常に大切とされています。クリニックでも多くの場合は根本的な治療を行っていますが、中にはその時だけの対処の場合もあるため、にきびに関する基礎知識を知っておくことは大切です。
そこで、より根本的なニキビ治療を意識するためにも、にきびの対策と予防のための正しい基礎知識をご紹介します。

ニキビ対策豆知識

にきびは皮膚科の治療で治すことができますが、大切なことはその時だけの治療ではなく、にきびができないように日ごろから対策していくことです。
皮膚科に通ってきれいに治しても、同じことが原因でにきびを繰り返してしまっては元も子もありません。にきびを繰り返さないために、そしてにきびを予防するために大切な豆知識をご紹介します。

ニキビ対策豆知識

ニキビ予防の注意点

ニキビにおいて大切なことは、治療よりもまずニキビを防ぐという事前の予防です。
とはいえ、にきびはあてずっぽうに予防をしてもきちんと効果を発揮しない場合もあるため、正しい方法を学んで、正しいニキビ予防をすることが大切です。
そこで、当サイトでは日常生活で気を付けたいニキビ予防の注意点についてご紹介します。

ニキビ予防の注意点

パーツ別ニキビ対策

朝起きたら背中の吹き出物がずくずく傷む、おしりがボコボコ、首周りや髪の地肌、胸の谷間にも。
にきびができるのは顔だけではありません。体のあらゆるパーツにできてしまう厄介者なのです。顔と同じように、身体のパーツで原因も色々。治療法も多岐にわたります。
不衛生になりやすい部分は積極的に予防を行いましょう。
詳しくはこちらから。

パーツ別ニキビ対策

ニキビのお悩みQ&A

10代の学生をはじめ、20代、30代くらいの働き盛りまで多くの人を悩ませているニキビやニキビ跡。
解決したいけど正しい方法が分からなかったり、治療のために皮膚科に行ってみたいけどなんとなく高額なイメージが強くためらってしまっているという方も多いかもしれません。
そこで、にきびに関する悩みとしてよくお寄せいただくものを、Q&A形式でご紹介します。
他コンテンツと併せて、にきびの悩みの解決にぜひご活用下さい。

ニキビのお悩みQ&A